« 空とランニング | トップページ | ふたり2 »

2008年8月 4日 (月)

ふたり1

river side
Nikon F3, ZF50mm F1.4 / Tokyo

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 空とランニング | トップページ | ふたり2 »

コメント

母と子は大好きなテーマです。私も昔、よく撮って
いました。やはりこのように遠くから、若しくは後
ろからですけど。一度真正面からじっくり撮ってみ
たいのですが、残念ながらそのような知り合いがい
ません。孫でもできたら撮らせてもらえるかな・・・。
やさしく穏やかな写真に、朝からほっとさせてもら
いました。

投稿: maopapa | 2008年8月 4日 (月) 午前 07時57分

私も母と子は好きなテーマです。
撮るのも、見るのも、ほっと温かい気持ちになりますね。

この子は船が好きなのかな、橋を通る車が好きなのかな、
川が大好きで毎日ここに来ているのかな、
風が気持ちよさそうだな・・・などなど、想像が膨らみます。
そういえば私は時々父と土手を歩いたことを覚えています。
大人になったらお母さんとは一緒には来ないかもしれませんが、
こういう何気ない一瞬が、大人になったとき、
小さい頃に大好きだったシチュエーションになったりしたら
すてきかもしれません。

投稿: anise | 2008年8月 4日 (月) 午後 08時27分

maopapaさん、こんにちは。

人と人との繋がりを表現するのは難しいですね。
普段、何気ない日常の風景を撮る時も、人の気配
やエネルギーみたいなものを意識して撮ってはい
るのですが、スナップ写真で伝えるのは本当に難
しいです。ポートレート的なものも一度は挑戦し
てみたいです。器の小さなワタシではファイン
ダー越しに合わせた視線にもビビッてしまいそう
ですが…。

投稿: 獅子鶏 | 2008年8月 6日 (水) 午後 06時41分

aniseさん、こんにちは。

なかなかそちらに伺うことが出来なくてスミマセ
ン。
河の記憶…ですね。ワタシも河のそばで育ったの
で、上京した時もなんとなく同じような場所に住
み付いた記憶があります。今でも川辺を歩くと
ホッとしたり、不思議な高揚感を感じたりしま
す。このお子さんにも河が大好きな人になってく
れると良いなぁと思います。

投稿: 獅子鶏 | 2008年8月 6日 (水) 午後 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163611/22765195

この記事へのトラックバック一覧です: ふたり1:

« 空とランニング | トップページ | ふたり2 »