« あお・あか・き | トップページ | ドールマン »

2008年6月18日 (水)

双六猫

Gx0013757a
GX100 / Tokyo


ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« あお・あか・き | トップページ | ドールマン »

コメント

偶然とはいえ。。とてもいいところに猫がいてくれましたね!
双六と猫の対比が、とても面白い構図です♪
猫はゴールにたどりついたのでしょうか。。。

こんな風に遊ぶ子どもがまだいてくれて。。。
何だか、心がほんわかしました!

投稿: 花蓮 | 2008年6月18日 (水) 午後 12時00分

花蓮さん、こんにちは。

このネコさんですが、いつもこの辺りに居てくれ
ます。子どもたちが周りで遊んでいても、何食わ
ぬ顔で日向ぼっこをしています。この一画だけは
何となく昭和の辺りで時間が止まっているような…
そんな素敵な場所だったりします。

投稿: 獅子鶏 | 2008年6月18日 (水) 午後 03時28分

林明子さんの描いた絵本に「あさえとちいさい
いもうと」というのがあるのですが、その中の
場面を思い浮かべました。まさにこんな絵が道
路に描かれるシーンです。ああ、子どもが道路
に落書きをして咎められない余裕のある、そん
な街がまだあったんですね。もちろん熱血ネコ
さんも素敵なこの画像には欠かせません。

投稿: maopapa | 2008年6月18日 (水) 午後 09時46分

maopapaさん、こんにちは。

「あさえとちいさいいもうと」という作品は見た
ことはないのですが、なんとなく「となりのトト
ロ」的な絵の世界っぽくって面白そうですね。今
度図書館にあれば借りてみたいと思います。
確かに最近は地面に落書き…という光景は見かけ
なくなりましたね。自分の子供時代も、こんな風
にノビノビと落書きをしたおかげで得られたこと
が沢山あったなぁと思い出されます。あれやこれ
やダメ出しが多くて子どもたちの世界がどんどん
小さくなっていくのは寂しい限りです。

投稿: 獅子鶏 | 2008年6月19日 (木) 午前 04時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 双六猫:

« あお・あか・き | トップページ | ドールマン »