« obelisk : Shinagawa, Tokyo : 05 | トップページ | 倉の街 »

2008年5月28日 (水)

萌える夏の始まり

40D 3866a

40D 3844a

40D 3889a

40D 3893a
Canon EOS40D / Tokyo


分かる人には分かって欲しい…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« obelisk : Shinagawa, Tokyo : 05 | トップページ | 倉の街 »

コメント

デジタルの撮影後の画像処理の場合、ツールが良く
なっているので、白は飛ばさぬよう、黒は潰さぬよ
う、無難なというか、保守的な仕上がりになること
が多いように思います。そんな中で、獅子鶏さんの
絵作りからはそういう妥協は感じられず、強烈なオ
リジナリティからは凄く刺激を受けます。モノが光
を受けて写真に写るわけですが、光そのものを描写
しているような気がします。3枚目の雲にゾクゾク
っとしました。

投稿: maopapa | 2008年5月28日 (水) 午前 08時11分

分かります、分かります(^^)
クレーンのシルエットにグー!
2枚目も光のあたり具合がグー、ググーです(^^♪

投稿: marikichi10 | 2008年5月28日 (水) 午後 11時54分

maopapaさん、こんにちは。

嬉しいお言葉ありがとうございます! しかも、
なかなか深い考察を交えたコメントを頂いて
考えさせられます。
物凄く正直なところを暴露しますと、こういっ
た強めなエフェクトというのは素材のアラを
弱めてくれたりします。最初の段階でイメー
ジを固めておくと、後は極端なモノでない限
り微調整で済んだりして…。濃い味付けのソー
スがかかったハンバーガーと言ったところで
しょうか。
対して、記憶の中の景色とフィルムやデータ
に定着された景色との差をできるだけ少なく
するための努力をする方が、手間と時間が必
要だと思います。
どちらも、基本の構図や露出が良い方が、よ
り良いものになるのは間違いないところです
が、日本はハードメーカーのお膝元なせいか、
忠実再現をヨシとする傾向が強い気がします
ね。ワタシはどちらかと言うと個性的な作品
をたくさん観られたら良いなと思っているの
ですが…。

投稿: 獅子鶏 | 2008年5月29日 (木) 午前 02時00分

marikichi10さん、こんにちは。

良かったぁ、分かって頂けて…。品川篇は、
長々とやって参りましたが、ここらで一区切
りです。marikichi10さんはじめ、色々な方
に励みになるお言葉を頂けたので、次につな
がるように精進せねば!

投稿: 獅子鶏 | 2008年5月29日 (木) 午後 05時27分

解りますともっ!
クレーン萌えっ。

二枚目の絵が素敵ですね。
なんだかキリンみたいな動物の行進のようです。

夏だなぁ・・・。

投稿: フルヤン | 2008年5月30日 (金) 午後 08時12分

フルヤンさん、こんにちは。

夏になってきましたねぇ。また、どこか行き
たいですねぇ。もちろん「萌え付き」で…。

投稿: 獅子鶏 | 2008年5月31日 (土) 午後 10時27分

建造物にも萌えます。
暴力的な夏の雲と空の色にも。
梅雨が明けると、いよいよですね!

投稿: mikomaya | 2008年6月 2日 (月) 午後 10時06分

mikomayaさん、こんにちは。

ワタシ…どちらかというと夏は苦手だったりしま
す。泳げないし…。でも、強い日差しに深く落ち
た影は好きだったりします。それで、暑くなけれ
ば最高なんですが…(^_^;)

投稿: 獅子鶏 | 2008年6月 3日 (火) 午前 05時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163611/21118327

この記事へのトラックバック一覧です: 萌える夏の始まり:

« obelisk : Shinagawa, Tokyo : 05 | トップページ | 倉の街 »