« のび太とカツオ | トップページ | 終焉 »

2008年2月29日 (金)

言い訳

40D 2002a
Tokyo / Canon EOS40D / Sigma 30 f1.4

とろけるようなボケで主題が浮き上がるような写真が撮れたりすると
一人でイエィとうなったりします。
もちろん、そんな写真も大好きなのですが、
撮り貯めた写真を見返すと、被写体に正対するように
撮っているものが多いのに気づきました。

撮っている時には勢いで深く考えずに撮っちゃっているので
後で見返した時には、水平がとれていなかったり、
ピントのズレが気になったり、
絞り込まずにレンズのアラが目立っていたりと
後悔がスロットマシンの大当たりみたいにジャラジャラと出てきます。

まあ、それを全部レンズのせいにして、新しいのが欲しい訳ですが…。


ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« のび太とカツオ | トップページ | 終焉 »

コメント

なるほど〜♪
そういうことでしたか(笑)

私もけっこう被写体に正対して撮ったものが多くあります。
なんでしょう?こう・・・しゃんっとするっちうか。。。

ところで、ここへきてツァイス・イコンが気になりだしてしまってます。
困りました。。。

投稿: フルヤン | 2008年2月29日 (金) 午後 05時48分

フルヤンさん、こんにちは。

お〜、イコンですか! またシブイとこに行き
ますね。てっきり次はDP1かと思ってました。
ワタシも次のステップへ準備中です。楽しみ
ですね。

投稿: 獅子鶏 | 2008年3月 2日 (日) 午前 05時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言い訳:

« のび太とカツオ | トップページ | 終焉 »