« 壁のリズム | トップページ | 桜、春を待つ »

2008年2月22日 (金)

カナルカフェより

40D 1956a
Tokyo / Canon EOS40D / Tamron 17-50 f2.8

先日の神楽坂を舞台にしたドラマで何度も登場した
カナルカフェで一休みした時に撮りました。

一日、そんなに天気が優れなかったのですが、
突然現れた綺麗な日没を前にその日の撮影は終了となりました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 壁のリズム | トップページ | 桜、春を待つ »

コメント

なんて絵画的な写真なんでしょう!
開いた瞬間、思わず唸ってしまいました。
素晴らしいです!
神楽坂界隈、ますます行ってみたくなりました。

投稿: marikichi10 | 2008年2月22日 (金) 午後 10時16分

なんだか絵みたい!と思ったら、
やっぱりmarikichi10さんも絵画的と書かれていて、
おおー!と思ってしまいました。
春先、静かに暮れて行く景色が素敵ですね。
色は獅子鶏さん独特の色のような気がします。
私もmarikichi10さん同様、神楽坂に行きたくなって
しまいました。

投稿: anise | 2008年2月22日 (金) 午後 11時55分

marikichi10さん、こんにちは。

この日は一日どんよりモードだったので、一瞬
だけの夕日がより美しく思えました。色調もそ
ういう気持ちでいじっちゃったので、絵のよう
になっちゃったのかもしれません。

投稿: 獅子鶏 | 2008年2月23日 (土) 午前 01時00分

aniseさん、こんにちは。

ぜひぜひ一眼レフを担いで出かけてみてくださ
い。きっとaniseさんの素敵な路地ワールドが
広がると思います。ぜひ、拝見してみたいです!

投稿: 獅子鶏 | 2008年2月23日 (土) 午前 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163611/10631632

この記事へのトラックバック一覧です: カナルカフェより:

« 壁のリズム | トップページ | 桜、春を待つ »