« 井戸端 | トップページ | 新栗発売中 »

2007年11月12日 (月)

残された倉庫1

40D 1147a

40D 1171a

40D 1149a

もはや好きだった倉庫街は、どんどん無くなって街の風景は一変してしまいました。
街にとって何が良いことなのかワタシには分かりませんが、
造った人、生活していた人の「思い」みたいなものは、
少しでも残してもらえたらいいなと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 井戸端 | トップページ | 新栗発売中 »

コメント

どの写真も時間の堆積みたいなのを感じますね。
私はレトロ趣味があるんです。
古い喫茶とか、新しくつくれない良さってあるでしょう。

いま、どんどん新しく作られているものが、
古くなったときに魅力を感じさせてくれたらいいんですけど。

投稿: starblog | 2007年11月12日 (月) 午後 11時04分

自分の生まれる前の世代の遺産のようなものに
ロマンを感じてしまいます。自分が生きている
時代のものが、次の時代に残されて新しい世代
の人たちにどう思ってもらえるのか、とても興
味深いですね。

投稿: 獅子鶏 | 2007年11月13日 (火) 午前 02時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残された倉庫1:

« 井戸端 | トップページ | 新栗発売中 »