« 測量の人たち1 | トップページ | 黄パンツの人 »

2007年10月27日 (土)

測量の人たち2

Gx0012142a

よく見かける測量風景では計器を覗く人と、
目印のような棒のようなモノを持つ人と二人で一組のようですね。
何となく計器を覗く一の方が偉い人のような気がして
棒を持つ人は分が悪いなぁと勝手に優劣を付けたりしています。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

|

« 測量の人たち1 | トップページ | 黄パンツの人 »

コメント

想像ですが、測量も道具がコンピュータ化されて
ずいぶん楽になったのではないでしょうか。その
分、職人芸のようなものは薄れてきたかもしれま
せんね。

投稿: maopapa | 2007年10月27日 (土) 午後 12時06分

maopapaさん、こんにちは。

某ラジオ番組で富士フイルムの人が、デジカメ
が普及して一人あたりの写真の年間撮影枚数が、
フィルムの時よりも倍になったと言ってました。
その分だけ失敗をおそれずに撮れるようになっ
た、と言うことなのでしょうけど、こういった
測量とか建築設計とかは「楽をする」「手を抜
く」ためのデジタル化にはならないで欲しいで
す。そんな人は滅多にいないのでしょうけど…。

投稿: 獅子鶏 | 2007年10月27日 (土) 午後 11時06分

昨日、今日と写真の色味がいいですね。
なんだかドラマチック。

投稿: starblog | 2007年10月28日 (日) 午前 12時01分

starblogさん、こんにちは。

なかなか、思った色味が出ないモノで試行錯
誤を繰り返しております。昔の同時プリント
の変な色味が目標なのですが、まだまだです。

投稿: 獅子鶏 | 2007年10月30日 (火) 午前 04時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 測量の人たち2:

« 測量の人たち1 | トップページ | 黄パンツの人 »