« いまだに | トップページ | 花 »

2007年10月 7日 (日)

お稲荷さん

40D 0631a

40D 0642a

こちらは根津神社の中にあるお稲荷さんです。
キツネって民話とか昔話とか落語などでは、
人をだますキャラクターで登場することが多いので
どうにも神頼みの対象としては気が引けてしまいます。

いやっ、信じてますよ…。疑ってませんよ…。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

|

« いまだに | トップページ | 花 »

コメント

赤がいいですね。とても。
印象深い写真です。
狐の表情もキリッとしていてカッコいいです。

投稿: mit | 2007年10月 7日 (日) 午後 10時13分

近所に同じような場所があります。
狐に憑かれてしまいそうですが、惹かれる場所ですね。

それにしても、しっとりした雰囲気がいいですね。
曇りや雨の日は、うまく撮れないなぁと感じています。
これらの写真を見ると、こんな日もいいなと思います。

現在GRDが入院中のため、30Dをメインに使っていますが、
実は僕も軽い単焦点レンズが気になっていたりします。
お使いになっているレンズは良さそうですね。

投稿: marikichi10 | 2007年10月 8日 (月) 午後 05時40分

凛々しいお稲荷さんですねぇ。
2枚とも赤がすごく綺麗です。

投稿: maopapa | 2007年10月 8日 (月) 午後 06時31分

mitさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。鳥居の朱赤に
はいつも心を動かされます。日本人の心の奥底
に刻まれている記憶のようなものがあるのかも
知れませんね。

投稿: 獅子鶏 | 2007年10月 9日 (火) 午後 02時48分

marikichi10さん、こんにちは。

ワタシも単焦点党です。が、ついつい使い勝手
を考えてズームレンズを付けて出歩きがちです。
今はシグマ30mm/f1.4をメインに使っています。
なかなかのクセ玉で難しい反面、面白いです。

投稿: 獅子鶏 | 2007年10月 9日 (火) 午後 03時09分

maopapaさん、こんにちは。

こちらのキツネ様は凛々しいですよね。視線の
先には相方のキツネ様がもう一匹いらっしゃる
のですが、こちらはかなり荒くれた感じの表情
をされています。
やはり一眼レフだと、色乗りのコントロールが
しやすいです。その分、構成とかピントとかに
シビアになりますが、それもまた面白いです。

投稿: 獅子鶏 | 2007年10月 9日 (火) 午後 03時23分

こんばんは。ご無沙汰しちゃいました。
この写真、ひと目見たときから魅せられて
いました。
深~い木々の緑の色とこの赤のコントラストに
ググッときてしまいました。
これ、やっぱり一眼レフカメラだからなの
でしょうか?
何だかGRDではこういう味は出せないように
思うのですけれど。
(トンチンカンなことを言ってたらすみません)

根津神社、裏口から覗いたことしかありません。
今度ちゃんと訪ねてみたいです!

投稿: やまね | 2007年10月12日 (金) 午前 12時37分

あのー、他の写真のコメント欄を読んで
少しわかりました。一眼レフカメラだけじゃ
なくって、お使いになっているシグマって
いうレンズによる特徴も大きいのですね。
私、一眼レフもレンズの違いもわからなくて、
変なことを書いてしまいました。
とにかく、上のお花の写真も壁の写真も
路地の写真も、とっても好みの描写です。
私もこんな写真撮ってみたいなと思いました。

投稿: やまね | 2007年10月12日 (金) 午前 12時49分

やまねさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。ボケの大きい
写真を撮る条件は幾つかあるので割愛するとし
て、お使いのGR DIGITALでも「マクロ=接写」
という条件であればボケの大きくキレイな写真
を撮ることができます。
・うんと被写体に近づくこと
 (数センチとか数十センチとか)
・被写体と背景の距離を大きくとること
を意識すると背景がボケてくれます。
逆にGR DIGITALは(マクロではない)通常の
撮影では「手前から遠くまでピントが合う」写
真を容易に撮ることができるというのが大きな
メリットだったりします。

最近、ちょっとだけ「ボケ」の使える機材に浮
気している時もありますが、とにかく「重い!!」
ので、出番はやや少なめです。

投稿: 獅子鶏 | 2007年10月12日 (金) 午前 01時12分

獅子鶏さん、丁寧なご説明ありがとうございます。
GRDではどうして背景がボケないのだろうと、ただ
漠然と思っていました。無知にも程がありますね。
きれいな「ボケ」の出し方、教えて下さって
ありがとうございます。
ちゃんとメモして、今度試してみたいと思います。

ボケを抜きにしても、このところのお写真、
とても好みの色合いで憧れます。
そうかぁ、「重い!!」んですねー。

投稿: やまね | 2007年10月12日 (金) 午前 07時28分

やまねさん、こんにちは。

一眼レフの世界に少し興味がおありのようですね。
奥が深くて表現の幅も広がりますが、使いこなし
に必要な知識なども増えるので「感覚的に撮れる」
ようになるのに少し時間が掛かるかも知れません。
合わせて「機材が重い」ので、「気合い」が必要
だったりします。初期投資も結構必要ですし…。
なので、あえてお薦めはしません (^_^) 。
でも、機材を貸し出してくれる撮影会などの機会
があれば参加されても面白いかも…。

投稿: 獅子鶏 | 2007年10月13日 (土) 午後 05時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163611/8274370

この記事へのトラックバック一覧です: お稲荷さん:

« いまだに | トップページ | 花 »