« バケツ二つ | トップページ | 秘密のトビラ »

2007年10月 1日 (月)

自転車再び

40D 0463a

その昔、自転車が生活になくてはならなかった頃、
愛車を隅々まで磨いてあげるのが大好きでした。
いらなくなった衣服をハサミでバラし、
サビ取り油を少し付けてゴシゴシ磨いてました。

そんな記憶からか、自転車が野ざらしにされているのを見ると
ちょっとだけ心がチクチクっと痛んだりします。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

|

« バケツ二つ | トップページ | 秘密のトビラ »

コメント

花に囲まれた自転車も気になるのですが、
それ以上に背景の塗り込められた壁が気になってしまいます。

投稿: mit | 2007年10月 1日 (月) 午後 10時57分

mitさん、こんにちは。

この壁の上には何本もの線路が走っています。そ
こを通る電車のための電線を支える電柱が立って
いるのですが、それを支えるための土台がお気づ
きのコンクリートの塊です。サイコロ模様になっ
ているのも強度を稼ぐための工夫がされているの
かも知れません。

投稿: 獅子鶏 | 2007年10月 2日 (火) 午前 03時26分

なんとも優しい色使いの写真ですね〜。
黄色って、グレーと相性がいいように思います。
コンクリートの打ちっぱなしの部屋に、黄色のソファとかって
私の理想だったりします。

投稿: フルヤン | 2007年10月 2日 (火) 午後 04時47分

フルヤンさん、こんにちは。

何だかオサレな妄想をされていますね。ワタシは
どちらかというと文筆家の部屋のような書籍が山
積みになっているような部屋にあこがれます。頭
がよく見えそうです。

投稿: 獅子鶏 | 2007年10月 2日 (火) 午後 06時31分

何かが埋め込まれた壁(柱?)。
ミステリアスです。

震災後、補強されたコンクリート達の側を毎日通ります。
消えない、記憶。

投稿: mit | 2007年10月 2日 (火) 午後 11時01分

mitさん、こんにちは。

ワタシも震災直後にそちらとこちらを行き来し
てみて、東京の高速道路や電車の高架を見かけ
ると関西のものよりも貧弱に見えて不安になり
ました。過去の経験が生かされているのか少し
心配です。

投稿: 獅子鶏 | 2007年10月 3日 (水) 午前 03時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車再び:

« バケツ二つ | トップページ | 秘密のトビラ »