« 昭和の壁 | トップページ | ワンカップゴーゴー »

2007年10月11日 (木)

路地の匂い

40D 0695a

路地が好きです。
人通りや交通量の多い通りから路地に入った途端、
人の生活を感じることができます。
生活の匂い、色、気配…。
ほっと、染みこむような暖かい何かがそこにあります。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

|

« 昭和の壁 | トップページ | ワンカップゴーゴー »

コメント

青っぽい色調とガラスの透明感がクールでかっこいいー

いつもと違う路地に入り込むと発見があって面白いですよね。

投稿: starblog | 2007年10月11日 (木) 午前 08時45分

はじめまして。
GR BLOGやリンクをはられていらっしゃる方々のブログから今まで拝見させていただいておりました。
路地、私も大好きです。
人の匂い、色、気配・・・いいですよね。
洗濯物が干してあったり、小さなすりガラスから洗い終わった食器のシルエットが見えたり、子供達が遊んでいたり。
ほっとします。
写真を撮るようになってからますますいいなぁと思うようになりました。
それから、この写真の色、みんなやわらかくて、なんともいえないいい色ですね・・・!
とても勉強になりました。
またお邪魔させてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: anise | 2007年10月11日 (木) 午後 10時39分

starblogさん、こんにちは。

何となく青っぽく仕上がってきた一枚8円くらい
の同時プリントのような雰囲気にならないかと試
行錯誤中ですが色味をいじっています。
そうなんです。路地は「寄り道」「回り道」みた
いな意味を持つ部分もあって、余裕のない生活か
らふと我に返らせてくれることがあります。

投稿: 獅子鶏 | 2007年10月11日 (木) 午後 10時52分

aniseさん、初めまして。

路地は多分ワタシのこれまでの生活の根っこみ
たいなものなんだと思います。新しく作られた
キレイな街に行くと改めて気づかされます。あ
あ、やっぱりあっちの方が居心地がイイや…み
たいな感じです。

また、気兼ねなくお越しくださいませ。お待ち
しております。ワタシも伺わせていただきます
ね。今後ともよろしくお願いします。

投稿: 獅子鶏 | 2007年10月11日 (木) 午後 11時29分

一眼レフというのはピントが合ってない部分も
いいですよね。奥の赤いポストの周辺など、トロ
けそうないい感じの描写です。次はこの電球に明か
りが点る時間帯の写真も見てみたい気がします。

投稿: maopapa | 2007年10月13日 (土) 午前 06時53分

maopapaさん、こんにちは。

絞り・シャッタースピードに感度設定やピント
合わせ…などなど、コンデジに慣れた体には、
なかなかスムーズに行かないものであります。
ピントが合わないということに、こんなに表現
力があるのだと言うことを改めて感じています。
ただ、コンデジの感覚的に撮るというのも捨て
がたいです。

投稿: 獅子鶏 | 2007年10月13日 (土) 午後 06時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163611/8339157

この記事へのトラックバック一覧です: 路地の匂い:

« 昭和の壁 | トップページ | ワンカップゴーゴー »