« あきばナウ3 | トップページ | 交差点で一息 »

2007年8月13日 (月)

秋葉原ネイティヴ3

Gx0011412a

|

« あきばナウ3 | トップページ | 交差点で一息 »

コメント

こりゃまたディープなオッサンですねえ。
長袖ですよ、長袖。水筒、リュック、髪型、
深いなあ・・・。でも、パーツが好きなんです
よね、きっと(^^) 中学生のとき、学校の授
業でインタホンを組み立てたのを思い出しま
した。キットになっている抵抗やトランジス
タやダイオードを基盤にハンダ付けしていき
ます。どこかの抵抗を取り替えると呼び出し
の「ヘロヘロヘロ」という音が変化するのが
面白くて、夢中でやってました。あの時が私
の人生の中で唯一「電子工作」に親しんだ瞬
間だったと思います。

投稿: maopapa | 2007年8月13日 (月) 午前 05時55分

maopapaさん、こんにちは。

確かにモノクロだとちょっと濃ゆーく見えます
ね。思い返すにけっこうお若い方だったように
記憶しています。
当日は、けっこう日焼けするぐらいの暑さだっ
たので、長袖で歩く根性はスゴイですね。

ワタシも昔ラジオの組み立て講座みたいなモノ
をやった記憶があります。結局は身に付きませ
んでしたが、今更ながら手作りオーディオなん
かに興味が出てきて、ちゃんとやっておけば良
かったなんて思っています。

投稿: 獅子鶏 | 2007年8月14日 (火) 午後 09時00分

私自身はこういうものについて詳しくないのですが、
秋葉原にまだこういう部品やさんが残っていることが
うれしいです。
万世橋のたもとの古い電話機グッズのお店とか、
ラジオ会館とか、専門用品の売られている小さな
お店とか、ずっと残っていて欲しいですね。

ザ・コンピュータ館も閉館とか…
(秋葉原、けっこう好きなんです)

投稿: やまね | 2007年8月15日 (水) 午前 01時11分

やまねさん、こんにちは。

すごくお詳しいですね。ワタシはラヂオ会館は
利用したことがないです。でも、あのディープ
なたたずまいはすごく惹かれます。
GRDに出会う以前は秋葉原という街はまったく
被写体の候補になり得なかったのですが、こう
やってカメラを向け始めると見るべきところが
沢山あって面白く思えるようになりました。
変わらないで…と言うのとは違って、変化して
もイイから「ずっと変な街でいて欲しい」と切
に思います。

投稿: 獅子鶏 | 2007年8月16日 (木) 午前 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163611/7453763

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原ネイティヴ3:

« あきばナウ3 | トップページ | 交差点で一息 »