« 緊張の夏、野球の夏2 | トップページ | 横木さん撮影会1 »

2007年7月31日 (火)

「姫」のナゾ

Gx0011538a

駅までの通り道に大衆演芸場があって、
「旅芸人の一座」って言うんでしょうか、
数週間ごとに入れ替わりやってきては舞台を見せそして去っていく、
というのを繰り返しています。

開演の直前には、たくさんのオバ様たちが期待に満ちた顔で列をなし、
終演後には、ハンカチ王子・ヨン様などはなんのその、
ファンサービスで登場する役者さんとワーワーキャキャーやってます。

ワタシは残念ながら舞台そのものは未だに拝見したことがありません。
ですがこの演芸場の玄関前の光景は
オバ様エネルギーの原点って言うんでしょうか、
そんなものが実感できる場所に思えちゃいます。

※ちなみにこの時は、座長 姫京之助率いる劇団花車が公演中のようでした。
 以前のエントリー「愛車と買い物」の後の幟に見える姫勘九郎、
 この写真の姫錦之助は、こちらの看板役者さんらしいです。

|

« 緊張の夏、野球の夏2 | トップページ | 横木さん撮影会1 »

コメント

獅子鶏さん、ありがとうございます!
テレビではこういう芸人さんを見たことあります
けれど、案外近いところでも見られるのですね。
しかし入場料1500円は映画より安い!

オバ様エネルギーが羨ましい今日このごろです~

投稿: やまね | 2007年7月31日 (火) 午前 12時40分

やまねさん、早速いらっしゃいませ〜。
こちらの演芸場は、浅草にも小屋を持ってらっ
しゃいます。浅草の方では観光客の方々が白塗
りの役者さんと記念写真を撮っているのを見か
けたことがあります。
料金安いですよね〜。結構大勢の人がリアルに
動いているし小さな子供も含めて一家でやって
らっしゃる場合もあるみたいなので、この料金
で大丈夫なのかなぁと心配になります。

投稿: 獅子鶏 | 2007年7月31日 (火) 午前 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「姫」のナゾ:

« 緊張の夏、野球の夏2 | トップページ | 横木さん撮影会1 »