« 雑多、お台場 | トップページ | 仁王立ちの彼女 »

2007年6月 2日 (土)

1:1フォーマット

Gx0010286a

Gx0010292a

Gx0010297a

1:1フォーマットで撮ってみました。

学生時代にバイト先で勢いで購入した
ハッセルブラッドというカメラを思い出します。

上京して中古カメラ屋の前で
「運命の出会いだ!」と勘違いして買った
ローライフレックスというカメラを思い出します。



ついでに、どちらのカメラも生活費に困って
売っぱらったのも思い出します…… (;。;) 。

|

« 雑多、お台場 | トップページ | 仁王立ちの彼女 »

コメント

昔、2眼の「ヤシカフレックス」というカメラを
持っていたのを思い出しました。私の思い出カメ
ラは壊れてしまいました。懐かしいなあ・・・。120
のフイルムを装填して、コンニチハの体勢で被写
体と向かい合い、ゆっくりピントを合わせてシャッ
タースピードと絞りを調整し、最後に「カチャ」
とシャッターを切る。ゆっくりとしたリズムは正に
「写真を撮る」という行為そのものだったと思いま
す。確か1本のフイルムで12枚程度しか撮れなかっ
たと思いますが、現像が上がってくるまでのワクワク
感が忘れられません。
さて、スクエアはブログに掲載するのに最適なフォー
マットだとどこかで読みました。被写体の切り取り方
が難しいですが、撮るには楽しい機能ですよね。撮る
ときの液晶画面も真四角に写るのでしょうか?

投稿: maopapa | 2007年6月 2日 (土) 午前 05時39分

maopapaさん>
ワタシも一時期、ヤシカの124Gという
二眼レフを欲しいと思っていました。不
思議と若い人たちにも人気があるようで
中古市場でも値段が下がりません。
GRとGX100はそもそも高価ではありま
すが、今までの大柄なカメラへの物欲を
見事なまでに抑えてくれています。どん
どん手持ちの機材(特に銀塩)が減って
います。ちょっと寂しい気もしつつホッ
としている部分もあります。

スクエアフォーマットですが、液晶画面
にEVFともに黒くマスクがかかります。
巷ではこの機能、妙に盛り上がっていま
すが、ズームレンズとスクエアは…と意
外に冷静になってしまっています。
GRにこの機能が付いているともっと楽し
いと思います。

投稿: 獅子鶏 | 2007年6月 3日 (日) 午前 01時51分

こんにちは!
相変わらず、素敵な写真ですな~。
一番下の写真が私好み♪

私は最近のメインはハッセルなんですが、正方形に戻るきっかけになったのは、HOLGAなんです。
たまには、使おうかな~。

というか・・・
GX100の正方形機能、魅力です!

投稿: フルヤン | 2007年6月 3日 (日) 午後 12時05分

フルヤンさん>
渋谷には至る所にHOLGAが売られてい
て目の毒です。とはいえ、やはりフィル
ムには戻れないなぁ。

フルヤンさんの視線にはスクエアのフォー
マットが一番似合っていると思います。
真っ直ぐというか、紳士的というか、正
攻法というか…。ハッセルの作品にもホ
ルガの作品にも同じようなものを感じま
す。また、次回作にも期待しております。

投稿: 獅子鶏 | 2007年6月 3日 (日) 午後 04時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1:1フォーマット:

« 雑多、お台場 | トップページ | 仁王立ちの彼女 »