« 浦賀ドック・1号ドック2 | トップページ | 浦賀ドック・1号ドック3 »

2007年2月 8日 (木)

浦賀ドック・ドック周辺2

R0011453b

R0011457b

R0011508b

R0011512b

R0011498b

R0011518b

年を重ねて高い技術力が世界に認められるようになるにつれて
海外からのたくさんの発注にも応えるようになったそうです。

できあがった船を初めて海に浮かべる進水式では、
華やかなセレモニーを盛り上げるために
各国の国家のレコードやテープが流されていたそうです。

写真の「浦賀ドック音頭」もそんなセレモニーで
流されていた曲の一つ。
機会があれば、ぜひ聞いてみたい曲です。

|

« 浦賀ドック・1号ドック2 | トップページ | 浦賀ドック・1号ドック3 »

コメント

3枚目の「通信装置」に惹かれました。もし私が
この場にいたら、この被写体だけで数十枚撮って
しまいそうです。それくらい魅力的。それにして
も、砂埃の一粒一粒まで精緻に描写されているの
に驚きました。皮製と思しきケース、プラスチッ
クのツマミ、錆びた金属など、とにかく質感描写
が素晴らしいと感じます。

投稿: maopapa | 2007年2月 9日 (金) 午前 12時46分

maopapaさん>こんばんは
この通信機やレコードなどの小物はイベント会場内の一室で
臨時ミュージアムとして展示されていたものでした。
maopapaさんにご指摘いただくまで気づかなかったのですが、
この砂埃や汚れはイベント中に付くはずはないので
きっとこれを保管した時点で付いていたものを
そのままにしているのでしょうね。
そう思うと当時の空気に触れているようで感慨深いです。

投稿: 獅子鶏 | 2007年2月 9日 (金) 午前 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163611/5256322

この記事へのトラックバック一覧です: 浦賀ドック・ドック周辺2:

« 浦賀ドック・1号ドック2 | トップページ | 浦賀ドック・1号ドック3 »