« 帰りの中華街 | トップページ | 渋谷の家族 »

2007年2月13日 (火)

長い影

R0011586c

R0011587c

R0011589c

|

« 帰りの中華街 | トップページ | 渋谷の家族 »

コメント

この美しい逆光を目の当たりにして撮らずにいられようか、といった感じですね。一枚目の輝きと影のコントラストに“グッ”ときました。

投稿: maopapa | 2007年2月13日 (火) 午後 12時38分

maopapaさん>
こういうシーンに出会ったときに、
撮影のスタンバイが出来ていなかったりすると
ものすごくガッカリしてしまいます。
なので、街歩きしているときは
ほとんどレンズを出しっぱなしです。
反射的に動いてます。
おかげで電池の減りが早いです。

投稿: 獅子鶏 | 2007年2月13日 (火) 午後 02時08分

こう言う影の写真を撮ってみたい!
他人様のBlogのコメント欄で、失礼覚悟で質問!
これらの写真は、私のBlogのコメントに書いて下さった
「絞り優先は絞り込んでスナップモードと組み合わせる」
で撮られたものでしょか?
もしよろしければ、お聞かせ下さい。

投稿: kurin | 2007年2月14日 (水) 午前 12時21分

kurinさん>コメント感謝です。
この写真達は、スナップモードではないです。

スナップモードだと2.5m前後の置きピンになるので
どちらかというと人の多い公園やイベントなどで
スナップするのに良いかな〜と思って使っています。
過去の集計から言うと出番は少ないです。

この写真だと向こうから歩いてくる人たちとの距離が
4〜5mくらいあるのでGRDのマルチAFでもスナップモードより
多少は近いところに合わせられるのでは…と思って選んでいます。
ジャスピンは無理かもしれませんが…。

…と小難しく偉そうに書いてしまっていますが
簡単に言うとGRDのAFとAEは優秀だと思うので
かなり信用してお任せしています。ということですね。
どちらかというと後処理で印象的に
仕上がるように頑張っています。
ちなみにこちらはLightroomで仕上げています。
先日までの浦賀ドックはApple Apertureを使っています。

長くなってしまいましたが参考になりましたでしょうか?

投稿: 獅子鶏 | 2007年2月14日 (水) 午前 03時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長い影:

« 帰りの中華街 | トップページ | 渋谷の家族 »