« 浦賀ドックの船台 | トップページ | 浦賀ドック・工場周辺2 »

2007年2月 2日 (金)

浦賀ドック・工場周辺1

R0011327b

R0011328b

R0011333b

R0011335b

R0011341b

中島三郎助まつりのメイン会場で、
以前は工場として使われていた建物の周囲の風景です。
頑丈に造られた建築物であるはずが、海からの潮風で赤さび、
永い年月が少しずつ風化させていく跡が見えます。

|

« 浦賀ドックの船台 | トップページ | 浦賀ドック・工場周辺2 »

コメント

こういう所って写欲がそそられますねー
組み写真で見ると、なおいっそうイカします。
かっこいいです、、自分も撮りに行きたいですね、、

投稿: イカスモン | 2007年2月 2日 (金) 午前 01時21分

今回は、三度目の正直です。
かなり深いところまで撮影することができました。
ゾクゾクするような所でも撮ることができたのですが、
あとで見返すとあの臨場感はなかなか写すことができませんね。

ワタシも誘っていただいている身なので
偉そうなことは言えないのですが、
今度何か情報が入りましたらお知らせしますね。

投稿: 獅子鶏 | 2007年2月 2日 (金) 午前 01時53分

この工場、いい味を醸し出していましたね。
獅子鶏さんのおっしゃるように、なかなかここでの臨場感を写真の中に閉じ込めるのは難しいですね〜。いわゆる「場負け」しちゃってるんでしょうか?

とはいいつつも・・・
獅子鶏さんの写真は、冷静に自分のスタンスでシャッターを押されてる感じがしています。すごい。。。

投稿: フルヤン | 2007年2月 2日 (金) 午後 06時41分

こんばんは。
よらして頂きました。^^

廃墟となった工場には、
長年過ごしてきた人の想いや
時間が、染み付いているようで、
見ていて、吸い込まれそうです。
特に、一番最後の写真が好きです。

また、よらしていただきます。

投稿: kaitaka6 | 2007年2月 2日 (金) 午後 07時43分

フルヤンさん>
また、次のタイミングにはもっと広いレンズを使うとか、
新しいチャレンジが必要かもしれません。
日々、これ精進ですね。

冷静にシャッターを押していたりしませんよ。
興奮してあまり理論的に行動していません。
まあ、そういうのも楽しいのでアリだと思っています。

投稿: 獅子鶏 | 2007年2月 2日 (金) 午後 08時44分

kaitaka6さん>
いらっしゃいませ。

閉鎖されてから何十年も経っていないせいか、
「染みついた想い」みたいなものを強く濃く感じることができます。
当時を思うと、想像力をかき立てられます。ロマンですね〜。

ご訪問感謝です。
こちらからもまた寄せていただきますね。

投稿: 獅子鶏 | 2007年2月 2日 (金) 午後 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163611/5159900

この記事へのトラックバック一覧です: 浦賀ドック・工場周辺1:

« 浦賀ドックの船台 | トップページ | 浦賀ドック・工場周辺2 »