« お年玉に感謝です | トップページ | 師走回想2 »

2007年1月 7日 (日)

師走回想1

R0011074b

今更ながら昨年末の一コマです。

10月の中旬くらいから延々と続いたクリスマス・キャンペーン。
終わってみると、街から色彩が失われてグレーな感じに豹変します。
ジングルベルの楽しげなカン高い金属音から、
除夜の鐘へボーン、ボーンと一夜にして切り替わる街の様子は圧巻です。

その裏側で動いているであろう商業的な思惑を考えると
ちょっと小憎らしい感じもしますが、
個人的には、浮かれた空気が取り払われて
ピシッと緊張した空気になるこの時期が好きだったりします。
気温が(実際には変化がなくても)少し下がったような
冬の実感のようなものが、気持ち良かったりします。

|

« お年玉に感謝です | トップページ | 師走回想2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走回想1:

« お年玉に感謝です | トップページ | 師走回想2 »