« クレーン花いちもんめ | トップページ | ノーパーキング ノーパイロン »

2006年11月22日 (水)

シンドイ坂、写真坂

R0010512b

自宅の近くの駅に向かう坂が苦手なのであります。
実際に朝晩の通勤に使う駅は
ここを通り過ぎたところにある別の駅だったりします。
「電車に乗るために歩いているのに目の前を通り過ぎる駅」としても、
朝の眠いとき、帰りの疲労でヘトヘトなときには、
かなりネガティブなイメージがプラスされます。

しかも、この坂は結構な勾配で
自転車族の方々が少し手前のところから
気合い十分、スピード十分で勢いよく登坂に
チャレンジしていきますが、登り切れる人は少ないです。
エネルギーみなぎる若者か、電動アシストという
ちょっとズルイメカを使う人でないと難しいと思います。

なので、徒歩での登坂も毎日だとちょっとウンザリします。
実際の坂をご覧頂くと、
きっと「こんなの軽いじゃん!」とおっしゃると思います。
でも、毎日だとウンザリなのです。

でも、GR DIGITAL入手後は状況がちょっと変わりました。

ちょうどこの季節、出勤時には坂の登り切ったところから
お日様の光が良い感じで射し込みます。
その光が、逆光で坂を登る人々と駅の上を通る新幹線の高架を
素敵なシルエットにしてくれます。
その風景をGR DIGITALに収め始めると、
この坂がちょっと良いカンジに思えてきました。
一眼デジの時には、さすがに通勤時にカバンの中から取り出すのが
おっくうで、この景色を収めるのは面倒でしたが、
GR DIGITALになってからは外を移動するときには
手のひらに貼り付けてあるが如く握りしめているので、
いつでもスタンバイオッケーだったりします。
ちょっと楽しくなって参りました。

で、取り始めるようになってから思ったこと…。
やっぱり、みんなこの坂がシンドイんですね…。

|

« クレーン花いちもんめ | トップページ | ノーパーキング ノーパイロン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンドイ坂、写真坂:

« クレーン花いちもんめ | トップページ | ノーパーキング ノーパイロン »