« ラストライブ | トップページ | 傘モチ »

2006年10月26日 (木)

もう一つのさようなら

R0010462b

季節の変わり目って色々な変化や節目となりますね。
師匠のミク日記にシューマッハとマリンタワーの
終了の文字を見て思い出したのでありますよ。

私の前から「ウスチャトウ」が姿を消しました。
これだけで何のことだか分かる人はかなりのツウだと思います。
正確には「ウス茶糖」。ダイドーの復刻堂シリーズの飲み物であります。
仕事場の最寄りの自販機からホット勢の参入により忽然と姿を消しました。
しかも、おそらく最後の一本はヨメが飲んだ一本で売り切れに…。
その翌日のことでした。

もちろん、彼女には罪はありません。
え〜、ここでいう彼女はヨメではなく自販機のことです。
この自販機は、ポイントカード機能付きで
女性の声でよくしゃべります。
以前は関西弁の男性の声もしていましたが、不評だったのか
しばらくすると女性だけになってしまっていました。
時間に合わせて「おはようございます」などはもちろん、
日にちが開くと「お久しぶりです。また来てくれたんですね」
とか言います。さらに日数が開くと買った後に、
「今度は、早く来てくださいねっ」とちょっと甘ったるい声を出します。
自販機の前で恥ずかしくなったのは初めてでした。

はい、そんなサービスは、ほどほどで良いので
来年の暖かい季節になったら、またぜひウスチャトウをお願いします…。

|

« ラストライブ | トップページ | 傘モチ »

コメント

兄がカードほしさに作って自慢していました。
めめはコンビニかスーパーで買ってしまうのと、カードがたまりすぎてトランプ状態になっているのでもう、カード作れません。
カード用の財布も持っています。厚さ5センチ。ホントです。
普通の財布も5センチはあります。二つ折りのブランド物ですがすっかりおばちゃんの財布です。

投稿: めめ | 2006年11月 4日 (土) 午前 03時22分

めめさん>

コメント感謝です。

カードはお金を入れた後、「カードくださいボタン」を押して
商品を買えば何度でももらえるので、私も既に5枚くらいあります。

カードって増えて困りますよね。
1年に一回くらい整理してみると、カードや割引券の
半分以上が期限切れで使えなかったりするので、
バンバン捨てるようにしています。
ちょっと薄く軽くなった財布は、
髪の毛をカットした後のようなすっきり感で
ちょっと嬉しいです。

5センチも厚みがあると、
取り出すときに爆発してしまいそうですね。

投稿: 獅子鶏 | 2006年11月 4日 (土) 午後 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう一つのさようなら:

« ラストライブ | トップページ | 傘モチ »